2018.09.18 Tuesday

東京理科大学医療薬学教育研究支援センター
第1回レギュラトリーサイエンス研修講座開催のご案内

現代の医療の急速な発展や薬物治療の高度化に伴って、医師、薬剤師、看護師、理学療法士等の多くの医療職の恊働すなわちチーム医療の重要性が増してきています。また、医薬品、医療機器及び再生医療等製品等の早期実用化には、様々な手法が取り入れられています。

医療薬学教育研究支援センターは、このような薬事規制に関する正しい理解、情報共有と医療現場と社会の高まるニーズに応える人材を養成のために、レギュラトリーサイエンスを中心とする学習の場を提供して参ります。

今回、品質・GMPコースの第1回として、製剤設計から技術移転(生産)を取り上げました。学生、医療機関、企業及び審査・安全対策等の規制当局の意見交換の場としても是非ご参加下さい。


日時 2018年10月25日(木) 14:00〜17:00 (終了後に意見交換会を開催)
場所 東京理科大学 神楽坂キャンパス 6号館 2階 623教室
定員 100名
参加費 3,000円 意見交換会(希望制)の参加費は当日別途徴収
(本学教職員、学生は無料)
申込み 10月5日(金)までメール
メール申込期間・参加費振込期間を10月19日(金)まで延長しました。

詳細はプログラムをご覧ください。

ページのトップへ