2018.08.22 Wednesday

本学教員が監修したインスタント食品を日刊工業新聞等が紹介

本学理工学部 経営工学科の大和田 勇人教授が監修を行った日清食品のインスタント食品「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」を、日刊工業新聞等が紹介しました。

これは日清食品が人工知能(AI)を活用し初めて開発された即席ライスで、AI活用においては大和田教授が監修を行っています。
過去のカップラーメン購入者が、インターネット上のどんなレシピを見ているか傾向を分析し、最適な食材として割り出したチキンとトマトを使用した商品で、9月3日に発売される予定です。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■掲載紙
『日刊工業新聞』       2018年8月21日付朝刊
『フジサンケイビジネスアイ』 2018年8月21日付朝刊

大和田研究室のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?a66

ページのトップへ