2018.08.01 Wednesday

教員養成の特別講座「笑育」について教育新聞・毎日新聞(電子版)が紹介

教職教育センター井藤 元 准教授が松竹芸能株式会社と協力して行っている「笑育」について、教育新聞及び毎日新聞(電子版)が紹介しました。

「笑育」はコミュニケーション等の汎用性能力が重視される昨今において、お笑い芸人こそその手本になりうるという理念に基づき、松竹芸能株式会社が開発する教育プログラムです。井藤 元 准教授は「笑育」を基に「笑育指導要領」を作成し、教員が備えるべき必要な諸能力を養成する教育プログラムとして、教職課程の特別講座を展開しています。

詳細は掲載紙もしくは電子版をご覧ください。

■掲載紙
『教育新聞』
 漫才づくりが教育を変える
 掲載紙  8月2日付~ (全10回の連載企画)
 電子版  https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20180801/

『毎日新聞(電子版)』
 笑いをコミュニケーション能力向上に生かす「笑育」東京理科大学で芸人らが出前授業
 https://mainichi.jp/articles/20180801/org/00m/100/004000c

ページのトップへ