2018.07.09 Monday

本学大学院生が第37回光がかかわる触媒化学シンポジウムにおいて優秀ポスター賞を受賞

本学大学院生が第37回光がかかわる触媒化学シンポジウムにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 理学研究科 化学専攻 博士後期課程1年 吉野 隼矢
指導教員 理学部第一部 応用化学科 教授 工藤 昭彦
理学部第一部 応用化学科 講師 岩瀬 顕秀
受賞題目 フラックス法による金属硫化物光触媒微粒子の合成およびZスキーム型可視光水分解への展開
受賞内容 第37回光がかかわる触媒化学シンポジウムにおけるポスター発表が、特に優れていると認められた。
受賞日 2018年7月6日

第37回光がかかわる触媒化学シンポジウムのページ:http://www.shokubai.org/com/photo/symp37.html

工藤研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?21f4
研究室のページ:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/kudolab/
岩瀬講師のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5779

ページのトップへ