2018.06.18 Monday

本学教員らが日本分類学会において論文賞を受賞

本学教員が日本分類学会において論文賞を受賞しました。

受賞者 工学部 情報工学科 助教 安藤 宗司
理工学部 情報科学科 准教授 田畑 耕治
受賞題目 A bivariate index vector for measuring departure from double symmetry in square contingency tables
受賞内容 論文賞は、データの科学としての分類やそのデータ分析に関して、日本分類学会誌(「データ分析の理論と応用」または「ADAC (Advances in Data Analysis and Classification)」)に発表された論文のうちから、特に優秀と認められるものを論文を執筆した日本分類学会会員に授与するものである。
富澤貞男(東京理科大学 理工学部 情報科学科 教授)とともに本学会の欧文誌Advances in Data Analysis and Classification (ADAC)に公刊された論文「Ando, S., Tahata, K., & Tomizawa, S. (2018). A bivariate index vector for measuring departure from double symmetry in square contingency tables」(https://doi.org/10.1007/s11634-018-0320-7, pp. 1-11)が対象であります。
行と列が同じ分類からなる正方分割表の解析では、分類間の独立性に代わり、対称性や点対称性のモデルが用いられますが、それら両者の構造を持つのが二重対称モデルです。本論文では、二重対称モデルの適合度の評価に利用できる指標として、対称モデルからの隔たりの程度と点対称モデルからの隔たりの程度を同時に分析可能なベクトル尺度が提案されています。さらに、ベクトル尺度の信頼領域が理論的に導出され、本論文で得られた結果は、理論および実用の観点から、分類のための数理統計学に大きく寄与するものであります。
受賞日 2018年6月9日

日本分類学会のページ:http://www.bunrui.jp/

安藤助教のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6ed2

田畑研究室
研究室のページ:https://sites.google.com/site/tahatalab2014/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3cda

ページのトップへ