2018.06.13 Wednesday

本学大学院生が日本材料学会において第67期 学術講演会 優秀講演発表賞を受賞

本学大学院生が日本材料学会において第67期 学術講演会 優秀講演発表賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 機械工学専攻 修士課程1年 福島 雄大
指導教員 工学部 機械工学科 教授 荒井 正行
受賞題目 活火山から採取した火山灰の溶融特性と浸透特性について
受賞内容 最近多発している火山噴火において、降灰に起因した自然災害は深刻である。本研究では、日本に点在する5カ所の活火山近隣から採取した火山灰を対象にその組成と溶融特性を調べた。また、これらの特性がインフラ設備に及ぼす影響を機械工学的観点から明らかにした。ここで得られた研究成果は、今後我が国にとって発生しうる火山噴火が機械構造物に及ぼす影響を初めて解明した独創的なものであり、優秀講演賞を受賞するに相応しいものと判断された。
受賞日 2018年6月1日

(公社)日本材料学会のページ:http://www.jsms.jp/

荒井研究室のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67f8
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/marai/index.html

ページのトップへ