2018.06.06 Wednesday

本学教員らの研究論文がダウンロード数トップに選定(Physica C: Superconductivity and its Applications誌において)

本学理学部第二部物理学科 西尾太一郎准教授、国立研究開発法人物質・材料研究機構および国立研究開発法人産業技術総合研究所の共同研究グループの論文 "Experimental formation of a fractional vortex in a superconducting bi-layer, Physica C 548(2018) 44-49" がPhysica C: Superconductivity and its Applications誌において注目記事として紹介され、過去90日間で最もダウンロードされた論文に選ばれました。

Physica C: Superconductivity and its Applicationsは医療、科学技術分野において世界最大規模の出版社であるElsevier社から刊行されており、超伝導分野において定評のある学術誌です。

Physica C 誌
https://www.journals.elsevier.com/physica-c-superconductivity-and-its-applications

西尾研究室ホームページ
http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/nishio/index.html

ページのトップへ