2018.06.04 Monday

本学教員の研究グループによる論文がBiological and Pharmaceutical BulletinのHighlighted paper selected by Editor-in-ChiefおよびFeatured Articleとして選定

本学薬学部 薬学科 准教授 月本 光俊の研究グループによる論文がBiological and Pharmaceutical BulletinのHighlighted paper selected by Editor-in-ChiefおよびFeatured Articleとして選定されました。

論文タイトル A Novel Mechanism of γ-Irradiation-Induced IL-6 Production Mediated by P2Y11 Receptor in Epidermal Keratinocytes
著者 Airi Ohsaki, Yuki Miyano, Rei Tanaka, Sei-ichi Tanuma, Shuji Kojima, Mitsutoshi Tsukimoto
受賞内容 Biological and Pharmaceutical Bulletin編集委員会では、一般投稿論文を対象に、独創性、科学的貢献度、方法、論文構成、表現等を選定基準として特に優れた論文を「Highlighted paper selected by Editor-in-Chief」として掲載しており、本論文が選定されました(表紙記載)。また、本論文はJ-Stageで紹介する「Featured Article」にも選定されました。
受賞日 2018年6月1日

受賞論文の紹介ページ:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/bpb/-char/ja

月本研究室(放射線生命科学)のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?4d1d

ページのトップへ