2018.05.28 Monday

スマートファクトリーJapan 2018に本学(代表:工学部機械工学科 橋本卓弥講師)と女子美術大学の有志学生のコラボによる共同作品を出展

5月30日から6月1日まで東京ビッグサイトで行われるスマートファクトリーJapan 2018に、本学の工学部機械工学科と女子美術大学のプロダクトデザイン専攻の有志学生とのコラボレーションにより生まれた作品を出展します。

この取り組みは、本学と女子美大との連携・協力に関する基本協定の一環として行われたものになります。開発テーマは「生活を豊かにするサポートロボット」で、自分の力加減で自分の肩を揉める『猫の手マッサージ器』と独居高齢者の認知症予防を目的としたおしゃべり家電『まごころ』他3点を展示しております。

それぞれの得意分野を活かして取り組んだ成果物をぜひご覧ください。

日時 :   2018年5月30日(水)~6月1日(金)
場所 :   東京ビッグサイト 東ホール

なお、本件に関しましては、本学の工学部機械工学科の橋本卓弥講師(本学側代表)または女子美術大学プロダクトデザイン専攻の松本博子教授(女子美術大学側代表)までお問い合わせください。

スマートファクトリーJapan 2018のページ:http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory/overview.html

橋本研究室のホームページ:http://hassylab.com/
大学公式ホームページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?47e3

女子美術大学 松本博子教授のホームページ:
https://aa.joshibi.net/kokai_web/johokokai/JU0020.aspx?me=U5&opi=JU0010&gn=&key=,%20,%20,%20,%20,%20,%20,2009051

※本件については、以下記事でも取り上げられております。
 『電波新聞』 2018年6月21日付


展示の様子

まごころ

ふわもみ

おでかけアニマル

ページのトップへ