2018.05.18 Friday

国土交通省 関東技術事務所 建設技術展示館 第14期展示に本学が参加(2018/5/17-2020/3/31)

国土交通省 関東技術事務所 建設技術展示館 第14期展示に本学が参加しています。

国土交通省関東地方整備局では、新技術の効率的・効果的かつ適切な活用の推進と整備局の事業紹介等を目的に関東技術事務所構内に1999年度から「建設技術展示館」を常設で開設しています。
今回は、第14期目のリニューアルとなり、労働人口の減少と高齢化問題や景気の低迷による建設投資額の減少から建設業界の担い手減少といった危機的な状況が大きな課題となっており、その解決策として、「担い手確保」への取組に関する展示(19者)や社会資本の効率的・効果的な施工時の品質管理や維持管理の向上及び労働人口をサポートするために必要となる「生産性向上(i-Construction)」(48者)に視点を向けた展示を行います。

5月17日(木)には、リニューアルオープン式典が開催され、国土交通省や自治体、民間建設業、マスコミなど約300人の参加者がありました。

本学は「土木工学科でできること」と題し、理工学部土木工学科の紹介をしていますので、お近くにお越しの際はぜひご来館下さい。

展示期間 2018年5月17日(木)~2020年3月31日(火)
場  所 国土交通省 関東技術事務所 建設技術展示館
〒270-2218 千葉県松戸市五香西6-12-1

詳細はhttp://www.kense-te.jp/をご覧ください。

 
 

ページのトップへ