2018.05.17 Thursday

経済産業省のエネルギー基本計画に関する本学教員の意見を新聞各紙が掲載

経済産業省の新たなエネルギー基本計画の素案に関する有識者会議の記事で、委員として参加した本学大学院経営学研究科技術経営専攻 橘川 武郎教授の意見が2018年5月17日付の新聞各紙で紹介されました。

橘川教授は有識者会議の中で、素案に盛り込まれた電源構成の比率が近年の情勢変化を反映していないことを批判し、再生エネルギーの主力電源化を掲げる素案に対する具体的な提言を述べています。

詳細は掲載各紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『朝日新聞』         2018年5月17日付朝刊
『毎日新聞』         2018年5月17日付朝刊
『日本経済新聞』       2018年5月17日付朝刊
『産経新聞』         2018年5月17日付朝刊
『東京新聞』         2018年5月17日付朝刊
『フジサンケイビジネスアイ』 2018年5月17日付

橘川教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?684a

ページのトップへ