2018.04.26 Thursday

The 1st International Symposium on Water on Materials Surface 2018 (WMS 2018)を開催

平成28年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業「材料表面・界面における水の学際研究拠点の形成」東京理科大学総合研究院 ウォーターフロンティアサイエンス&テクノロジー研究センター(W-FST)主催の物質・材料表面の水に関する国際シンポジウム、 Water on Materials Surface 2018 (WMS 2018)が、2018年7月25日(水)~7月27日(金)に東京理科大学葛飾キャンパスにて開催されます。

第1回目となる本シンポジウムでは、物質・材料表面における水のナノスケールの局所構造を解き明かし、さらに濡れや流れ、摩擦や伝熱といったダイナミックな機能との相関や現象そのものを理解する最新の科学と、最先端の応用技術を扱います。物質・材料表面と水の挙動との関わりにフォーカスしたトピックのもと、物理学・化学・生物学・材料科学・機械工学・計測科学など、様々な研究分野の第一線で活躍される国内外の研究者が一同に会し、異なる分野間での情報の交換や、新しいアイデアを獲得する場を提供します。
是非ご参加ください。

WMS 2018:http://w-fst.tus.ac.jp/wms2018

会期 2018年7月25日(水)~27日(金)
会場 東京理科大学葛飾図書館ホール (住所)東京都葛飾区新宿6-3-1(地図)
お問い合わせ先 wms_2018(アットマーク)rs.tus.ac.jp ※(アットマーク)は@に変更してください。

ページのトップへ