2018.04.11 Wednesday

平成28年熊本地震に伴う平成30年度の学費等免除の取扱いについて

掲載:2018年4月11日

平成28年熊本地震により被災されました方々には、心からお見舞い申し上げます。
熊本地震において災害救助法が適用された地域に居住する在学生及びその家計支持者に対して、安心して学業を継続できるよう、平成30年度も被災の状況等に応じて経済的支援を行うこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1、学費等減免制度の対象となる災害救助法適用地域(平成28年4月15日適用)

熊本県 熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、天草郡苓北町

2、学費等減免制度の対象者

熊本地震により、災害救助法が適用された地域で被災された在学生及びその家計支持者で、被災した学生が属する世帯の主たる家計支持者の給与収入額が、申請年度の前年において841万円以下(給与所得以外の場合は所得額が355万円以下)であり、かつ以下の各号のいずれかに該当し、申請した者。

(1)熊本地震により家計支持者が死亡若しくは行方不明である者、又は長期療養中若しくは重度の障害を負っている者。

(2)熊本地震により家屋が全壊、大規模半壊、半壊の被害を受けた者。

(3)前号(1)~(2)のいずれにも該当しないが特別に認められた者。

3、支援内容

学費の全額またはその一部を免除
※被災内容に応じて本学が決定いたします。

4、学費等減免制度の申請に必要な書類

(1)東京理科大学 経済的支援措置申請書(PDF)

(2)平成29年分の収入を証明するもの(給与所得者:源泉徴収票 給与所得者以外:確定申告書)

(3)罹災証明書(コピーを提出)※
※罹災証明書が間に合わない場合は、上記(1)(2)の書類にて申請を受け付けますので、後日ご提出ください。
※平成29年度申請時に、既に提出している場合は添付不要です。

5、申請書提出先

各地区の学生支援課
※郵送の場合は、学生支援課までお願いいたします。
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1丁目3番地
東京理科大学 神楽坂キャンパス 学生支援課
TEL:03-5228-8127 FAX:03-3260-8191

6、提出期限

平成30年11月30日(金)

7、相談窓口

キャンパス 担当課 電話番号
神楽坂キャンパス 学生支援課 03-5228-8127
野田キャンパス 野田学生支援課 04-7122-9145
葛飾キャンパス 葛飾学生支援課 03-5876-1781
長万部キャンパス 長万部事務部(学務係) 01377-2-5111

※経済的被害でお困りの方及びその他被害にあわれた場合も、相談窓口までご相談ください。

ページのトップへ