2018.03.17 Saturday

工学部工業化学科及び工学研究科工業化学専攻のキャンパス移転について

東京理科大学は、2022年4月に、工学部工業化学科及び工学研究科工業化学専攻を神楽坂キャンパス(東京都新宿区)から葛飾キャンパス(東京都葛飾区)に移転させることとしました。
なお、移転に係る詳細については、順次ホームページ等でお知らせいたします。

【移転の趣旨】
本学は葛飾キャンパスを工学の拠点として整備していきます。これに伴い、現在神楽坂キャンパスに設置されている工学部工業化学科及び工学研究科工業化学専攻を葛飾キャンパスに移転させます。工業化学科(専攻)を葛飾キャンパスに加え、分野を超えた教育の実施、研究面での新たな連携等を更に推し進めることにより、教育・研究の両面での大きな発展を目指します。

【入学年度別 修学キャンパス】
入学する年度により、標準年次での修学キャンパスが異なりますので、ご留意ください。

20180317001.png

※本計画は構想中であり、内容は変更となる可能性があります。

平成30年3月17日
学校法人東京理科大学

ページのトップへ