2018.03.14 Wednesday

平成29年度グローバルサイエンスキャンパス(GSC)受講生 72名が修了

3月11日(日)にグローバルサイエンスキャンパス(GSC:※)の平成29年度修了式が神楽坂キャンパスで行われました。

修了式では、藤嶋学長から受講生に向けて、このプログラムを終えてもセンスを磨き、さらに理科を好きになり、グローバルな人材となって日本に貢献してもらいたいことの話がありました。

また、山本副学長・教育支援機構長から受講生に向けて、本学のプログラムは、数学、情報、物理、化学、生物の5分野を行ったが、それぞれの内容が相互に関連し、分野が融合していることを理解してもらうことがねらいであったこと、また、成功している人の特徴として、どんなことにも挑戦し粘り強くあきらめないことが挙げられるが、今年度の受講生はその成功者としての資質を兼ね備えていることの話がありました。

引き続き、藤嶋学長から基礎コース受講生56名の代表及び発展コース受講生16名の代表に、修了証書を授与しました。

その後、2月25日(日)に開催した成果発表会の表彰が行われました。 口頭発表を行った11名の受講生に学長特別賞を、また、ポスターセッション賞として金賞5名、銀賞8名、銅賞9名の受講生にそれぞれ授与しました。

成果発表会の講評として、春山コーディネータから受講生に向けて、今後、専門性をさらに高めて知識を深め、論文として世に出して社会貢献してもらいたいことの話がありました。

本プログラムは、当修了式をもって委託期間4年間のプログラムを終えました。

GSCの詳細は、以下のURLをご覧ください。
http://www.tus.ac.jp/gsc/

※GSCは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「グローバルサイエンスキャンパス」委託事業です。

ページのトップへ