2018.02.16 Friday

本学大学院生が情報理論とその応用サブソサイエティ学生優秀発表賞を受賞

本学大学院生が情報理論とその応用サブソサイエティ学生優秀発表賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 経営工学専攻 修士課程2年 柴田 凌
指導教員 工学部 情報工学科 教授 八嶋 弘幸
工学部 情報工学科 講師 細谷 剛
受賞題目 レーストラックメモリに対する低密度パリティ検査符号の復号法
受賞内容 高密度と低遅延を兼ね備えた不揮発性磁気メモリであるレーストラックメモリ(RM)が注目されているRMでは、シフト操作で生じるポジションエラーにより挿入・削除誤りが発生する。また、RMでは、データ読み込みの低遅延化に向け複数の読み込みヘッドによるデータの読み込みが検討されている。本研究では、まず、RMが複数の読み込みヘッドをもつという特徴を考慮した挿入・削除誤りを確率モデルで定義する。次に、定義した確率モデルに対して、挿入・削除の推定を行いつつ、低密度パリティ検査(LDPC)符号の復号を行う結合型復号法を提案する。計算機シミュレーションでは、読み込みヘッドの数や、読み込みデータ数による性能比較を行う。 また、RMにおけるデータ読み込み方法の特徴を考慮せず通信路状態の推定と復号を行う場合に比べ、提案したアルゴリズムが高い挿入・削除誤り訂正能力を持つことを示す。
受賞日 2018年2月9日

情報理論とその応用サブソサイエティのページ:http://www.ieice.org/ess/sita/studentPresentationAward.html

八嶋研究室
研究室のページ:http://yashimalab.ms.kagu.tus.ac.jp/
八嶋教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3f98
細谷講師のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6660

20180216100.jpg

ページのトップへ