2018.02.14 Wednesday

「第20回FDセミナー」及び「平成29年度大学教育再生加速プログラム成果発表会」を開催(3/8)

東京理科大学教育開発センター(センター長:山本 誠副学長(教育担当))では、「第20回FDセミナー」及び「平成29年度大学教育再生加速プログラム成果発表会」を、来る3月8日(木)に開催いたします。

本学のFDセミナーは、教授法・講義技術の取得、教育改善・質向上に係る最新のトピックに関連する知識修得等の機会として、教員の能力・資質等の向上に資することを目的に開催しています。
第1部として、20回目を迎える今回のFDセミナーでは、「授業のアクティブ・ラーニング化の推進に向けた実践報告」と題し、関西大学森朋子教授(専門分野:学習研究)より、アクティブ・ラーニング化に向けた授業デザインのサポートを受けた学内教員の取組み及び成果についての報告、森教授からの講評等を中心に行います。

第2部では、本学が平成26年度に採択されたAP事業※における、平成29年度の取組み及び成果について、実際に運用しているシステム(「学修ポートフォリオシステム」及び「授業収録配信システム」)の具体の事例を交え、教員及び学生のそれぞれの視点から、ご紹介します。
さらに、近年の高等教育政策について、AP事業の観点をふまえ、文部科学省高等教育局担当係長よりご講演いただく予定です。

奮ってご参加くださいますようお願いいたします。
詳細については、リーフレット(PDF)をご覧ください。

(※) 文部科学省大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)における「大学教育再生加速プログラム」  
 本学は平成26年度に「テーマI(アクティブ・ラーニング)・II(学修成果の可視化)複合型」に採択され、6年間が事業補助期間。

[開催概要]

開催日時 平成30年3月8日(木) 9:00~12:00 ※8:45受付開始
開催場所 神楽坂キャンパス 1号館17階大会議室
野田キャンパス  1号館4階会議室及び1号館4階TV会議室
葛飾キャンパス  管理棟6階第2会議室
※主会場は神楽坂キャンパスとなり、遠隔システムを用いて野田及び葛飾キャンパスに配信します。
いずれのキャンパスにおいても参加可能です。
開催内容 第1部 第20回FDセミナー『授業のアクティブ・ラーニング化の推進に向けた実践報告』
    ◎本学における大学教育再生加速プログラム活動紹介
    ◎アクティブ・ラーニング化に向けた取組紹介
    ◎アクティブ・ラーニング化に向けた授業デザインを行った振り返り
    ◎質疑応答
第2部 平成29年度大学教育再生加速プログラム成果発表会
    ◎基調講演
    ◎大学教育再生加速プログラム活動事例紹介
    ◎質疑応答
参加申込方法 fd(アットマーク)admin.tus.ac.jp 宛に、
「氏名」、「所属」、「連絡先(電話番号等)」、「メールアドレス」、「参加予定のキャンパス」をご連絡ください。
※(アットマーク)を@に変更してください。
問い合わせ先 東京理科大学 教育開発センター事務局(学事課)
TEL:03-5228-8119 FAX:03-5228-8123

20180213100.jpg
▲クリックで拡大します

ページのトップへ