2018.01.30 Tuesday

本学大学院生らがつくば医工連携フォーラム2018において研究奨励賞を受賞

本学大学院生らがつくば医工連携フォーラム2018において研究奨励賞を受賞しました。

受賞者 総合化学研究科 総合化学専攻 修士課程2年 佐藤 稜
指導教員 工学部 工業化学科 教授 橋詰 峰雄
工学部 工業化学科 助教 飯島 一智
受賞題目 電圧印加によるコンドロイチン硫酸/キトサン複合フィルムの分子透過性制御
受賞内容 つくば医工連携フォーラム2018において上記研究発表(口頭発表)の内容および発表が優秀であると評価され研究奨励賞を授与された。
受賞日 2018年1月26日
受賞者 基礎工学研究科 材料工学専攻 修士課程1年 柘植 美礼
指導教員 基礎工学部 材料工学科 教授 菊池 明彦
基礎工学研究科 材料工学専攻 客員准教授・国立研究開発法人物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 荏原 充宏
受賞題目 緊急時にも利用可能な携帯型血液透析代替システムの実現に向けた高吸水性ナノファイバーの開発
受賞内容 我が国には、透析治療を必要とする患者が33万人程度おり、2日に1回の透析治療が必要となる。一方、巨大災害時には、多量の水を必要とする透析治療は困難で、患者のQOLが低下する。本研究では、透析患者の過剰な水分と尿素窒素等の除去を目的に、簡易型透析装置に用いる、尿素窒素を選択的に除去する吸着剤を含有する高吸水性樹脂からなるナノファイバーメッシュを調製し、その特性解析を行った結果をポスター発表した。発表を4分、質疑応答を2分行い、研究内容、要旨、当日の発表の明確さなどを総合的に評価した結果、優れた研究発表であることが認められ、本受賞となった。なお、本研究は連携大学院である、国立研究開発法人物質・材料研究機構の荏原充宏准教授の元で行われた研究である。
受賞日 同上

つくば医工連携フォーラム2018のページ:http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/ikourenkei2018/

橋詰研究室
研究室のページ:http://www.ci.kagu.tus.ac.jp/lab/hyb-chem1/Home.html
橋詰教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5888
飯島助教のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67a9

菊池研究室
研究室のページ:http://www.tus-zairyou.jp/labs/lab-06.html
菊池教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1393

佐藤 稜さん
佐藤 稜さん
  柘植 美礼さん
柘植 美礼さん

ページのトップへ