2018.01.19 Friday

本学教員と本学大学院生らが第13回バイオマス科学会議においてポスター賞を受賞

本学教員と本学大学院生らが第13回バイオマス科学会議においてポスター賞を受賞しました。

受賞者 理工学部 経営工学科 4年 内藤 和紀
理工学研究科 経営工学専攻 修士課程2年 黒田 祥平
理工学部 経営工学科 教授 堂脇 清志
株式会社 ジャパンブルーエナジー(東京理科大学理工学部 客員教授) 亀山 光男
理工学部 経営工学科 助教 徐 維那
指導教員 理工学部 経営工学科 教授 堂脇 清志
理工学部 経営工学科 助教 徐 維那
受賞題目 ハスクレイの熱伝導率測定及び2-step PSAの非定常モデル解析
受賞内容 平成30年1月17日から18日に東北大学で開催されました第13回バイオマス科学会議(主催:日本エネルギー学会バイオマス部会,共催:東北大学大学院工学研究科)で開催されたポスターセッションにて、優れた発表とのことでポスター賞を受賞しました。特に、本学会では、社会人、大学院学生の発表が多い中、本研究の主担当である4年生の学生が受賞したことは大変素晴らしいことだと思います。
受賞日 2018年1月18日

一般社団法人 日本エネルギー学会のページ:https://www.jie.or.jp/

堂脇研究室
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/dowaki/
堂脇教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?37ac
徐助教のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6f53


内藤 和紀さん(左)
 

ページのトップへ