2017.12.22 Friday

本学理窓会関連団体としてベトナム理窓会が設立

ベトナム在住の本学卒業生らを中心とした、ベトナム理窓会が設立されました。アジアで6番目となる海外での校友会となります。

12月3日(日)、その設立総会がベトナム南部の都市・ホーチミン市のLotte Legend Hotel Saigonにて開催されました。
学校法人の本山理事長、理窓会 石神会長を筆頭に、理窓会本部から、またアジア各地からは上海、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイランドからも応援にかけつけ、総勢40名での活気ある発足イベントとなり、アジアでのネットワークがつながったことを肌で感じることができる場となりました。

設立総会では会則の制定、会長に小山忠明氏の選任、役員の選出などが行われました。その後の報告会では、学校法人を代表して本山理事長より大学の現状について、理窓会 石神会長より理窓会報告がなされました。

ベトナム在住同窓生の自己紹介のあと、サイゴン工科大学と交流のある諏訪東京理科大学の大島教授のご挨拶、ベトナム人学生のスピーチで締められました。
その後場所を変え、理窓会 山田前会長の乾杯発声で懇親会がスタート。アジアの各理窓会代表から応援スピーチがあり、会場は大いに盛り上がりました。最後は校歌斉唱、そして理窓会藤井監査委員の締めの挨拶で盛会のうちに閉会しました。また、今回のベトナム理窓会の立ち上げには、元本学職員の柴田彩子さんの並ならぬご尽力のおかげであると理窓会からお礼の言葉も寄せられました。

20171222002_1.JPG
集合写真
20171222002_2.JPG
ベトナム理窓会役員の皆さん
20171222002_3.JPG
校歌斉唱の様子

ページのトップへ