2017.12.13 Wednesday

東京理科大学 次期学長 決定のお知らせ

学校法人東京理科大学は12月13日の理事会において、松本 洋一郎 氏を東京理科大学 次期学長に決定いたしました。

藤嶋 昭 現学長の任期満了(2018年3月31日)に伴い、次期学長候補者の選考を進めてきましたが、去る12月4日に行われた専任教職員及び評議員による信任投票・開票の結果、学長選考委員会から推薦があった松本氏が信任され、本日の理事会で正式に決定いたしました。
就任は2018年4月1日付けで、任期は4年です。

氏名 松本 洋一郎
現職 (国研) 理化学研究所 理事、(国研) 国立がん研究センター 理事 [非常勤]
学歴 昭和47年(1972年) 東京大学工学部機械工学科 卒業
昭和52年(1977年) 東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了 (工学博士)
職歴 昭和52年(1977年) 東京大学工学部 講師 (昭和53年 助教授、平成4年 教授)
平成21年(2009年) 東京大学 理事・副学長
平成27年(2015年) (国研) 理化学研究所 理事 (現在に至る)
平成27年(2015年) 国立がん研究センター 理事 [非常勤] (現在に至る)
受賞歴 (主なもの) 平成22年(2010年) APACM Award for Computational Mechanics
平成22年(2010年) ASME Ted Belytschko Applied Mechanics Award
平成27年(2015年) 東京都功労者表彰 (技術振興功労) その他受賞多数
学会などにおける主な活動 (一社) 日本機械学会 会長 (第88期)
日本学術会議 会員・第三部 機械工学委員会 委員長 (第23期)
米国機械学会フェロー (終身会員)
20171212002_1.jpg"

ページのトップへ