2017.12.01 Friday

本学大学院生がASON2017にてBest Paper Awardを受賞

本学大学院生がASON2017:10th International Workshop on Autonomous Self-Organizing NetworksにてBest Paper Awardを受賞しました。

受賞者 工学研究科 電気工学専攻 修士課程2年 Aunee Azrina Zulkifli
指導教員 東京理科大学 工学部 電気工学科 教授 長谷川 幹雄
東京理科大学 工学部 電気工学科 助教 黒田 佳織
受賞内容 国際学会The 10th International Workshop on Autonomous Self-Organizing Networksに投稿した論文および発表に対する受賞。
発表題目 Game Theory-Based Power Allocation and Channel Selection of Multi-channel D2D
受賞日 2017年11月20日

ASON2017のホームページ:http://is-candar.org/ason17

長谷川研究室
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?26b3
研究室のページ:http://haselab.ee.kagu.tus.ac.jp/
黒田助教のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6b41

ページのトップへ