2017.11.07 Tuesday

平成29年度文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に採択   (事業名「スペース・コロニー研究拠点の形成 ~宇宙滞在技術の高度化と社会実装の促進~」)

本学はこのたび文部科学省による平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました。事業が開始された平成28年度に引き続き、2年連続での採択となります。

「私立大学研究ブランディング事業」では、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学に対し、施設費・装置費・設備費と経常費を一体的に支援されます。

本事業では、本学が有する宇宙関連の技術を結集し、人類のフロンティアである宇宙等の開発に不可欠な極限的な閉鎖環境において人間が長期間滞在するために必要な技術の研究開発を行います。これにより、将来的には宇宙で利活用が可能で、地上においても有用な宇宙滞在技術の高度化を実現し、これらを本学と連携する民間企業に速やかに導出することで、技術の社会実装に加え、我が国の国土強靭化、食糧問題の解決、宇宙産業の活性化等に貢献することを目指します。

※事業の詳細については後日お知らせいたします。

【参考】
○「私立大学研究ブランディング事業」の詳細(文部科学省ホームページ)
 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1397956.htm

○平成28年度 私立大学研究ブランディング事業採択
 「材料表面・界面における水の学際研究拠点の形成」
 http://w-fst.tus.ac.jp/

ページのトップへ