2017.11.02 Thursday

教育支援機構 理数教育研究センター研究会「生まれ変わる高校理科とセンター入試」を開催(12/3)

東京理科大学教育支援機構理数教育研究センターでは、実力ある理数教員の養成をめざした研究教育活動を行っています。

このたび本センターでは、日本の理数力強化に資するべく、中学・高等学校の現職理科教員や理科の教員養成を担当される方々を主な対象とする研究会を企画しました。

2021年度から実施される中学校新学習指導要領の公表(2017年3月)に続き現在、高等学校新学習指導要領の策定が進むかたわら、大学入試センター試験の改革も進行中です。両方が新しい姿になった暁には、高大接続のありさまも変わることでしょう。

高等学校理科とセンター試験の改革に尽力中の方々を含め、理数教育のあるべき姿を真剣に考えてこられた3名のお話を伺い、活発な意見交換を行う予定です。奮ってご参加ください。

日   時 平成29年12月3日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
場   所 東京理科大学 神楽坂キャンパス 2号館1階 212教室
※アクセスマップはこちら
対   象 中学・高等学校の現職教員、教員志望の本学学生(大学院・学部)、理科の教員養成関係者、本学教職員、一般の参加者
プログラム

開会挨拶 13:00~13:05
第1部
 基調講演 13:05~13:25
      秋山 仁(東京理科大学 理数教育研究センター長)
 講 演1 13:30~14:15
      後藤 顕一氏(東洋大学 食環境科学部食環境科学科 教授)
      「これから求められる資質・能力と理科教育の在り方」
 講 演2 14:20~15:05
      伊藤 圭氏(独立行政法人 大学入試センター 試験基盤設計研究部門 准教授)
      「新テスト「大学入学共通テスト」導入の背景と実施に向けた取組について」(仮)
- - - - - - - - - - - - - - コーヒーブレイクと語りあう会 15:05~15:30 - - - - - - - - - - - - - -
第2部
 パネルディスカッション「改まる高校理科とセンター入試」 15:30~16:55
    パネリスト
       後藤 顕一氏(東洋大学 食環境科学部食環境科学科 教授)
       伊藤 圭氏(独立行政法人 大学入試センター 試験基盤設計研究部門 准教授)
       川村 康文(東京理科大学 理学部第一部物理学科 教授)
       伊藤 稔(東京理科大学 科学教育研究科科長)
    司会
       渡辺 正(東京理科大学 理数教育研究センター 教授)
閉会挨拶 16:55~17:00

参 加 費 無料
申込み方法 理数教育研究センターHP(https://oae.tus.ac.jp/mse/)よりお申込み下さい。

多くの方のお申込みをお待ちしております。

20171102001_1.jpg

ページのトップへ