2017.10.27 Friday

I部体育局硬式庭球部・女子が関東理工科大学テニスリーグ1部優勝

10月8~25日に各校4カ所のコートで行われた関東理工科大学テニスリーグ1部にて、I部体育局硬式庭球部・女子が3勝全勝の成績で悲願の初優勝をおさめました。

関東理工科大学テニスリーグは1部から11部まで42校が加盟していて、本校女子は一昨年2部昇格、昨年1部昇格、そして今年1部優勝と42校の頂点を勝ち取りました。

初戦対早稲田大学戦は松戸テニス俱楽部にて開催され、3勝2敗で去年の覇者早稲田大学を破り、優勝に向けて好スタートをきりました。
早大は30名を超える大所帯で、理科大は7名で少数精鋭の完全アウェイの中粘り強く勝利しました。

2戦目対東京薬科大学戦は、東京薬科大学にて開催され、3勝2敗で連勝を飾りました。
この試合も早大戦と同様に河合選手が2勝2敗でまわってきた最後の試合を今年の理工個人戦シングルス優勝者相手とのリベンジマッチに大勝利して勝ち取りました。

3戦目対星薬科大学戦は試合予定日が降雨のため平日の夕方からナイターで葛飾区営にいじゅくみらい公園コートと野田コートで4回に分けて行われ、連勝の勢いでダブルス1勝、シングルスで3勝、合計4勝で勝利が確定し、3戦全勝で理工1部初優勝を勝ち取りました。

I部体育局硬式庭球部のホームページ:
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~riteikai/ghyousi.htm

ページのトップへ