2017.11.02 Thursday

本学大学院生らがSustainable Tribology Conference 2017 AMAMIにおいて学生優秀ポスター賞を受賞

本学大学院生らがSustainable Tribology Conference 2017 AMAMIにおいて学生優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 最優秀賞:理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 吉山 光佑
最優秀賞:工学研究科 機械工学専攻 博士課程3年 川田 将平
優秀賞 :工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 米原 未紗
指導教員 理工学部 機械工学科 教授 野口 昭治
工学部 機械工学科 教授 佐々木 信也
受賞題目 Lifetime evaluation of small ball bearings considering rolling element load distribution(Yoshiyama)
受賞内容 10/13~10/16に奄美大島で行われたSustainable Tribology Conference 2017 AMAMI において行われたポスターセッションにおいて、本学学生が展示したポスターと説明が優秀と判断された。会議の一部は、日本と台湾の国際シンポジウムであり、ポスターは英語で作成されている。最優秀賞3件中2件、優秀賞6件中1件を当学大学院生が受賞した。
受賞日 2017年10月15日

一般社団法人 日本トライボロジー学会のページ:http://www.tribology.jp/

野口研究室
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3b53
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/nog/index.html

佐々木研究室
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?52b0
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/tribolab/

20171024001_1.jpg
理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 吉山 光佑さん

ページのトップへ