2017.10.12 Thursday

本学学生が流山警察署から感謝状を授与

本学理工学部 経営工学科3年の関本 克哉さんが、踏切内に取り残された高齢者を救助し流山警察署長から感謝状が授与されました。

関本さんは平成29年7月12日午後2時頃、流山市江戸川台東2丁目74番地に所在する東武鉄道野田線200号踏切において、遮断機が下りた状態の踏切内に立ち入った自転車に乗車する高齢者を発見、事故に巻き込まれる危険性を認めたことから、自らの危険を顧 みず、高齢者を抱きかかえて線路外に脱出させ救護しました。

20171012100.jpg

ページのトップへ