2017.10.12 Thursday

マイケル・クスマノMIT教授およびロバート・フェルドマン東京理科大学教授による講演会を開催
~成功する起業やイノベーションに向けて~

2017年10月11日(水)東京理科大学富士見校舎(経営学部設置)にて、日本MIT会・MITスローン日本同窓会・日本MITベンチャーフォーラム主催、東京理科大学共催のイノベーションをテーマとしたマイケル・クスマノ教授およびロバート・フェルドマン教授による講演会が開催されました。

これは現状日本が直面するイシューを共有し、起業やイノベーションで成功するうえで重要な思考と戦略について参加者とともに議論をすることを目的として開催され、MIT同窓や大学関係者併せて200名が参加し、質疑応答や自由討論も行われ活発な講演会となりました。

この講演会は昨年12月に学内外を問わず、起業促進のエコシステムを構築する上で重要な起業家育成を行うことを目的として設立したTOKYO Entrepreneurship & Innovation Center(略してTEIC)および文部科学省に採択されたEDGE-NEXTプログラムにおける活動の一環です。

また、クスマノ教授からはオープンイノベーションと起業の人材面の施策としてクスマノ教授が監修して来年度開設される東京理科大学ビジネススクール(新技術経営専攻)についての紹介もありました。

■TEICホームページ
http://www.teic.tus.ac.jp/

■経営研究科 技術経営専攻 ホームページ
http://most.tus.ac.jp/newmot/

20171012_01.jpg 20171012_02.jpg

ページのトップへ