2017.10.13 Friday

本学大学院生が第19回国際生物物理学大会若手支援プログラムを受賞

本学大学院生が第19回国際生物物理学大会若手支援プログラムを受賞しました。

受賞者 理学部第二部 物理学科 4年 戸村 暁廣
指導教員 理学部第二部 物理学科 教授 梅村 和夫
受賞題目 Fluorescence/absorbance spectroscopy on dyes absorbed on hybrids of DNA and carbon nanotubes
受賞内容 英国エディンバラで開催される19th International Union of Pure and Applied Biophysics (IUPAB)での当該学生の研究発表が、第19回国際生物物理学大会若手支援プログラムの受賞対象として相応しいものと認められた。
受賞日 2017年6月28日

日本生物物理学会のページ:http://www.biophys.jp/index.php

梅村研究室のページ:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/biophys/index_jp.html
梅村教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5827

ページのトップへ