2017.09.27 Wednesday

フランス/リール第一大学の教員・事務職員が本学を来訪

平成29年9月21日(木)、理工学部先端化学科 酒井秀樹教授の仲介で、フランス・リール第一大学のChristel Pierlot助教授とZahia Turpin国際担当ディレクターが本学を訪れ、本学の篠塚国際化推進センター長と面談を行いました。
面談では、両大学での学術交流の可能性等について有意義な意見交換が行われた後、酒井研究室と先方研究室での具体的な交流計画について話し合われました。
今回の来訪が、今後の両大学の交流発展の礎となることが期待されます。

 

ページのトップへ