2017.09.29 Friday

本学大学院生が第14回 日本熱電学会学術講演会にて優秀ポスター賞を受賞

本学大学院生が第14回 日本熱電学会学術講演会にて優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 電気工学専攻 修士課程2年 曽澤 祥卓
指導教員 工学部 教養 准教授 山本 貴博
受賞題目 多結晶マグネシウムシリサイドの熱電特性に及ぼす界面の影響
受賞内容 第14回 日本熱電学会学術講演会(大阪大学豊中キャンパス)において、講演が熱電科学、工学と技術の発展に貢献しうる優秀なポスター論文であると認められ、表彰された。この研究成果は、マグネシウムシリサイドの粒界で生じる結晶不整合性が、その熱電発電特性に多大な影響を及ぼすことを第一原理シミュレーションによって明らかにしたものであり、マグネシウムシリサイドの熱電発電特性を向上させるための重要な設計指針を与えるものである。
受賞日 2017年9月13日

一般社団法人 日本熱電学会のページ:http://www.thermoelectrics.jp/

山本研究室
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/takahiro/
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?2d3b



受賞者の曽澤さん
 
表彰状

ページのトップへ