2017.09.27 Wednesday

グローバルサイエンスキャンパス修了生が第11回国際地学オリンピックで銀メダルを獲得

グローバルサイエンスキャンパス(GSC:※)の修了生である越田勇気さん(海城高校3年)が、8月にコート・ダジュール(フランス)で行われた第11回国際地学オリンピックで銀メダルを獲得し、9月25日(月)に本学の藤嶋昭学長を表敬訪問しました。

今回のオリンピックでは29の国と地域から108名の生徒が参加しており、越田さん含む日本チームは、全員が銀メダル以上を獲得しました。

越田さんは学長からのお祝いの言葉を受けた後、「金を取りたいとずっと思ってきたので、非常に悔しかったが、銀メダルを取ることができ安心した。このオリンピックでは、色んな国の人と話せることが非常に楽しく参加できて本当に良かった。世界中に友達ができたことが嬉しく、彼らとは連絡を今後も取り合い、いつかまた会いたい。」と感想を話ってくれました。

※GSCは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「グローバルサイエンスキャンパス」委託事業です。
GSCは、将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的として、高い理数力を持つ高校生を対象に、基本的な論理性、思考力、分析力、発想力、表現力、課題発見・解決力の涵養を目指した教育を行うこととしており、本学では特に、「数学」「情報」「物理」「化学」「生物」の5分野について、各分野の繋がりや関わりにも理解を深める「分野融合型の学習」を行うとともに、受講生の個性や思考を重視する「対話型学習」を重視した教育プログラムを実施することとしています。

 

ページのトップへ