2017.09.13 Wednesday

【参加募集】教育支援機構 理数教育研究センター公開シンポジウム「国際科学オリンピックーメダリストの心」を開催(10/22)

2012年度から開催を始めた公開シンポジウムの第6弾として、今年度も数学、情報、物理、化学、生物学、地学、地理の7教科から1名ずつ、科学オリンピックでメダリストとなった優秀な若手より、出場時の回想や、出場経験で得たもの、現在の視座から見たオリンピック出場の意義などを語っていただきます。

各教科の科学オリンピックで問われる能力と日本の高校理数教育との関連性、理数教育の改善に向けたヒント、科学オリンピック参加・主催の意義が浮き彫りになるでしょう。

また、本シンポジウムは、2014年度よりグローバルサイエンスキャンパス(GSC)受講生向けプログラムの一環として開催しており、受講生に期待されている「国際科学技術コンテスト挑戦」のための貴重な参考になると考えます。

※詳細プログラムは理数教育研究センターホームページをご覧ください。
https://oae.tus.ac.jp/mse/

日時 2017年10月22日(日)13:00~16:50(12:30受付開始)
場所 東京理科大学 神楽坂キャンパス 1号館17階記念講堂(MAP)
対象 中学・高等学校の現職教員、教員志望の本学学生(大学院・学部)、本学教職員、一般
プログラム
12:30 受付開始
13:00~13:10 開会挨拶
13:10~13:25 講演① 科学オリンピックと人材育成
13:25~13:40 講演② 数学オリンピック体験から
13:40~13:55 講演③ 情報オリンピック体験から
13:55~14:10 講演④ 物理オリンピック体験から
14:10~14:25 休憩
14:25~14:40 講演⑤ 化学オリンピック体験から
14:40~14:55 講演⑥ 生物学オリンピック体験から
14:55~15:10 講演⑦ 地学オリンピック体験から
15:10~15:25 講演⑧ 地理オリンピック体験から
15:25~15:40 休憩
15:40~16:40 パネルディスカッション 7教科メダリスト主体
司会:ラオちぐさ氏(国立研究開発法人科学技術振興機構)
16:40~16:50 閉会挨拶
参加費 無料
参加申込み 東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センターホームページよりお申込み下さい。
https://oae.tus.ac.jp/mse/

多くの方のお申込みをお待ちしております。

ページのトップへ