2017.08.09 Wednesday

本学教員ら研究グループが開発した「モスアイ構造」のフィルムを日刊工業新聞等が紹介

本学基礎工学部 電子応用工学科 谷口淳教授ら研究グループが開発した、新開発の樹脂を用いた「モスアイ構造」のフィルムを日刊工業新聞等が紹介しました。

研究グループは、高硬度で防汚性を持つ紫外線硬化性樹脂を開発し、その樹脂を用いて針状構造である「モスアイ構造」を転写したフィルムを作製しました。
このフィルムは壊れにくく汚れも拭き取りやすい性質をもち、スマートフォンのタッチパネルなどへの応用が期待されます。

詳細は掲載紙をご覧ください。

なお、本研究成果は「イノベーション・ジャパン2017」で紹介します。
http://www.tus.ac.jp/ura/event/participation_20170831.html

■掲載紙
『日刊工業新聞』 2017年8月9日付朝刊
『化学工業日報』 2017年8月9日付朝刊

プレスリリース
http://www.tus.ac.jp/today/20170808012.pdf

谷口研究室のページ
谷口教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?2420

ページのトップへ