2017.08.08 Tuesday

本学教員がオーディオビジュアル複合情報処理研究会においてAVM最優秀賞を受賞

本学教員がオーディオビジュアル複合情報処理研究会においてAVM最優秀賞を受賞しました。

受賞者 理工学部 電気電子情報工学科 講師 亀田 裕介
受賞題目 画素毎の動き推定に基づく時間外挿フレームを用いた複数参照フレーム動き補償予測
受賞内容 オーディオビジュアル複合情報処理研究会(IPSJ-AVM研究会)では、研究会活動の活性化および35才以下の若手研究者の育成を目的に、当該年度にAVM研究会が主催もしくは共催・連催する研究発表会のAVMセッションにおいて発表された講演のうち、研究内容およびプレゼンテーション等の観点ですぐれた発表者に対してAVM賞が授与されます。賞選考委員会によって2016年度における講演の中で本研究の内容及び発表が最優秀であると認定されました。
受賞日 2017年8月3日

一般社団法人 情報処理学会 AVM賞のページ:http://www.ipsj.or.jp/award/avm-award1.html

亀田講師のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67af

ページのトップへ