2017.07.14 Friday

本学大学院生がInternational Symposium on Imaging Frontier 2017においてBest Poster Presentation Awardを受賞

本学大学院生がInternational Symposium on Imaging Frontier 2017においてBest Poster Presentation Awardを受賞しました。

受賞者 薬学研究科 薬科学専攻 修士課程1年 内藤 佳奈
指導教員 薬学部 生命創薬科学科 教授 青木 伸
受賞題目 Cancer Cell Death Induced by Cyclometalated Iridium(III) Complexes Having Hydrophobic Groups at the N-terminus of Peptide
受賞内容 イリジウム錯体は、優れた発光性と安定性を有する金属錯体である。本発表では、N-末端が疎水性基で修飾されたカチオン性ペプチドを導入したイリジウム錯体の合成と抗がん活性について報告し、評価された。
受賞日 2017年7月9日

Imaging Frontier Centerのページ:http://www.rs.tus.ac.jp/ifc/

青木研究室のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3f7d
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/aokilab/

ページのトップへ