2017.07.10 Monday

本学副学長がリトアニア共和国大統領から勲章を授与

浅島誠副学長がこの度7月5日の13時からリトアニア共和国の大統領官邸において、学術と国際交流の功績が讃えられ、Dalia Grybaukaite大統領から勲章が授与されました。

今回、学術・国際交流分野の功績賞は、ドイツのRobert Huber教授(1988年、ノーベル化学賞受賞者)と浅島副学長の2名が選出されました。

浅島副学長は、これまでにリトアニア学術会議議長およびリトアニア経済大臣特別表彰も授与されており、今年5月にはリトアニア科学アカデミー外国人会員に日本から初めて選出されています。

大統領官邸の大広間では、リトアニアの民族音楽が流れるなかで、大統領から直接勲章が胸につけられ、賞状があわせて授与されました。その後、大統領と2人で記念撮影を行ったほか、リトアニア科学アカデミー総裁、リトアニア学術会議議長、リトアニア大使ご夫妻らとも記念撮影を行いました。

当日、夕方からは、教育・科学省の大臣執務室で、大臣と高等教育や大学の今後の在り方について、会談が行われました。


浅島副学長とリトアニア共和国のDalia大統領
 
授与された勲章と賞状

ページのトップへ