2017.07.11 Tuesday

本学大学院生が竹中育英会建築研究助成を獲得

本学大学院生が第56回(2017年度)竹中育英会建築研究助成を獲得しました。

受賞者 工学研究科 建築学専攻 修士課程2年 森 研人
工学研究科 建築学専攻 修士課程1年 中家 優太
指導教員 工学部 建築学科 准教授 伊藤 拓海
受賞題目 版築ブロックと鉄骨ハイブリッド構造の開発研究
受賞内容 土を強く突き固めて建材を作る版築と、近代建築材料の鉄骨を組合せ、いわゆる自然素材の始原的材料と工業製品の鉄骨による新しい建築システムを提案し、その成立性や構造性能に関する研究を行うため、助成を受けた。
受賞日 2017年7月1日

公益財団法人竹中育英会のページ:http://www.takenaka-ikueikai.or.jp/

伊藤研究室のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5d63
研究室のページ:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/tito-lab/

ページのトップへ