2017.07.07 Friday

本学大学院生がIFAO Transcontinental Travel Scholarshipsを受賞

本学大学院生がIFAO Transcontinental Travel Scholarshipsを受賞しました。

受賞者 基礎工学研究科 電子応用工学専攻 修士課程2年 加我 正
指導教員 基礎工学部 電子応用工学科 准教授 柴 建次
受賞題目 Efficiency Measurement of Air-core Trascutaneous Energy Transmission Systems for VADs
受賞内容 若手の研究者のための国際化と知識交換を促進するためにつくられた奨学金で、名前を伏せたアブストラクトの厳正な審査を得て、IFAO理事会で決定される。
44th ESAO and 7th Biennial IFAO Congress参加のために、1人1,000ユーロが与えられる。本年はヨーロッパを除く世界の若手研究者の中から12人が受賞した。
受賞日 2017年6月26日

IFAO Transcontinental Travel Scholarshipsのページ:http://www.esao2017.org/index.php/awards/

柴教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?27b2
柴研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/shibalab/index.html

ページのトップへ