2017.06.23 Friday

工学部建築学科にて模擬体験演習「鉄筋工事施工体験」を実施

平成29年6月22日(木)、葛飾キャンパスにて、工学部建築学科の演習授業「鉄筋工事施工体験」を実施しました。

本演習は建築学科3年生の必修授業「建築施工」の一環として行われ、松岡久史先生(竹中工務店)ら担当非常勤講師、および竹中工務店の協力のもと、実際に建築施工に身をもって触れることを主眼としたプログラムとなっており、配筋や検査などそれぞれの作業で学生はプロの技能工の方々のきめ細かい指導を受けながら施工の実習を行いました。

学生たちは普段学んでいる建築専門知識と実際の「ものづくり」の差や施工の難しさを体験し、また、その後「プロの技」に見入っていました。

昨年度から実施している本授業は、実際に施工に触れる機会の少ない学生たちにとって、ものづくりを身近に感じ、社会に出ていく上で貴重な体験となりました。

ページのトップへ