2017.06.16 Friday

JST主催「さくらサイエンスプラン」 インド、モンゴル、ラオスから高校生34名が本学に来校

平成29年6月9日(金)、5月24日(水)に引き続き、JST主催「さくらサイエンスハイスクールプラン」の一環で、インド、モンゴル、ラオスから高校生34人が神楽坂キャンパスに来校しました。

科学技術振興機構(JST)が主催する「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(「さくらサイエンスプラン」)では、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることを目指しており、日本の教育機関の一つとして、本学を見学することとなりました。

国際部の若狭宏部長による歓迎挨拶の後、本学の説明を行いました。その後、東京理科大学の施設見学として数学体験館を訪問したところ、高校生達はたくさんの展示を自発的に体感し、活発な質疑応答が行われるなど、密度の濃い時間を過ごしました。


大学の説明を聞く3か国の高校生達の様子
 
数学体験館でインストラクターから熱心に説明を聞く
高校生達の様子

9号館前での集合写真
 

ページのトップへ