2017.06.16 Friday

本学教員が旭硝子財団研究助成 研究奨励を獲得

本学教員が旭硝子財団研究助成 研究奨励を獲得しました。

受賞者 基礎工学部 材料工学科 助教 上村 真生
受賞内容 旭硝子財団は、次世代社会の基盤を構築するような自然科学の独創的な研究への助成事業を行っており、選考委員会による審査の結果、本研究テーマが若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援する「研究奨励プログラム」に採択された。
受賞題目 生体深部の温度イメージングと光操作を可能とする近赤外蛍光プローブの開発
受賞日 2017年6月8日

公益財団法人 旭硝子財団のページ:http://www.af-info.or.jp/

上村助教(曽我研究室)のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?696d
研究室のページ:http://sogalabo.jp/jp/

ページのトップへ