2017.06.12 Monday

宇宙教育プログラム 特別講演会を開催(6/11・開催報告)

6月11日(日)に本学神楽坂キャンパスにおいて、平成29年度宇宙教育プログラム特別講演会を実施しました。

本学が実施する「宇宙教育プログラム」は、将来、理科教員、研究者、技術者として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成するプログラムです。

特別講演会は、Chuck Lauer氏(Rocketplane Global, LLC)による特別講演「Leadership Dynamics for Entreprenuerial Space Projects - a US Perspective.」、Mike Kim氏(Orbital Insight, Inc.)による特別講演「Orbital Insight: Taking the Economic Pulse of the Planet」が行われました。
当日は、宇宙教育プログラム二次選考受験者(大学生、高校生)と一般の聴講者が特別講演会を受講しました。

また、特別講演会の後、宇宙教育プログラム二次選考(面接試験)が行われました。
二次選考の結果は、6月20日(火)に受験者本人へ通知いたします。



本プログラムは、講義、講演のうちの一部について、聴講者を募集しております。
次回は6月25日(日)に神楽坂キャンパスで実施されますので、是非ご参加ください。

【6月25日(日)オープニングセッション&講演】

募集期間 6月23日(金)9:00まで(定員になり次第、募集を締め切ります。)
申込先URL https://www.tus.ac.jp/uc/entry.html
実施日 平成29年6月25日(日)
聴講定員 110名(申込み順)
実施場所 神楽坂キャンパス 2号館1階 211教室(地図)
受付時間 12:00~12:15(原則、受付時間内に受け付けを行ってください。)
実施内容 12:20~14:50 オープニングセッション&講演
       「宇宙実験室へようこそ!」
        モデレーター:向井千秋 特任副学長
        プレゼン1 :向井千秋 特任副学長
        プレゼン2 :河村洋 諏訪東京理科大学長
        質疑応答
15:00~16:30 講演
        中須賀真一 教授(東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻)
        木村真一 教授「CANSAT概要」

宇宙教育プログラム:https://www.tus.ac.jp/uc/

※本プログラムは、文部科学省 宇宙航空科学技術推進委託費委託事業(最先端宇宙科学技術で学ぶ「宇宙教育プログラム」の開発)によって実施されるプログラムです。
※平成29年度に宇宙教育プログラムを受講することとなった者は、ホームページから聴講の申込みは必要ありません。
※聴講者は、当日実施する他のプログラムは、聴講できません。

問い合わせ先
東京理科大学 宇宙教育プログラム事務局(学事課理数教育推進室)
tus_uchu(アットマーク)admin.tus.ac.jp ※(アットマーク)を@に変更してください。

<6/11の特別講演会の様子>

20170612001.jpg
20170612002.jpg
20170612003.jpg
20170612004.jpg

ページのトップへ