2017.06.06 Tuesday

本学学生らがIPA(情報処理推進機構)の未踏事業スーパークリエータに認定

本学学生らがIPA(情報処理推進機構)の未踏事業スーパークリエータに認定されました。
今回認定された4名のプロジェクトは、IPA(情報処理推進機構)の2016年度未踏事業に採択されています。

概要 経済産業省は、突出したITの能力を持つ人材の発掘・育成を推進を目的に、IPAを通じて、未踏事業(未踏IT人材発掘・育成事業)を行っています。同事業修了者のうち、特に卓越した能力を持った者をスーパークリエータとして認定しています。
認定者 理学部第一部 応用数学科 4年 石井 翔
理工学部 物理学科 3年 秋澤 一史
理学部第一部 応用数学科 3年 城山 賢人
東京工業大学 工学院 情報通信系情報通信コース 修士課程1年 大谷 拓海(理学部第一部 数理情報科学科卒)

「I部研究会応用数学研究部に在籍している学生のプロジェクトがIPA(情報処理推進機構)の未踏事業に採択」
http://www.tus.ac.jp/today/archive/20160802002.html

未踏事業スーパークリエータについて
http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170530002/20170530002.html

ページのトップへ