2017.05.29 Monday

JST主催「さくらサイエンスプラン」によりインド、台湾から高校生45名が本学に来訪

5月24日(水)、JST主催「さくらサイエンスプラン」の一環で、インド、台湾から高校生45人が神楽坂キャンパスに来校しました。

これは、科学技術振興機構(JST)が主催する「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(「さくらサイエンスプラン」)の一環として、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることを目指しており、日本の教育機関の一つとして、本学を見学することとなりました。

本学国際化推進センター長の篠塚保による歓迎挨拶の後、数学体験館や近代科学資料館を見学しました。昼食時には本学に在籍している台湾からの留学生と交流を深めました。

その後、秋山仁総合教育機構理数教育研究センター長による講演が英語で行われ、高校生達は興味深く聞き入っていました。


神楽坂キャンパス9号館前での集合写真
 
秋山先生講演後の集合写真

近代科学資料館見学の様子
 
数学体験館見学の様子

ページのトップへ