2017.05.16 Tuesday

「科学のマドンナ」プロジェクト特別企画『Woman×Science 2017』
申込受付を開始(7/2開催)

本学では、「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」という建学の精神のもと、より多くの女子中高生の理系に対する意識を高め、理学のさらなる普及を目指した「科学のマドンナ」プロジェクトを実施しています。

「科学のマドンナ」プロジェクト10年目を記念し、7月2日(日)に特別企画『Woman×Science 2017』を、葛飾キャンパスにて開催します。

今回、異なる分野で活躍されている方々が「女性」「夢」「大学での学び」などさまざまなキーワードで科学への思いを語ります。

講演会では、本学薬学部薬学科卒業生で日本航空株式会社代表取締役専務執行役員の大川順子氏が、女性の多様な進路について、ご自身の経験も踏まえ女子中高生にメッセージを送ります。その後、TV番組のコメンテーターとしてもご活躍中の毎日新聞科学環境部長元村有希子氏をモデレーターに、ファッションとして着るロボットを制作している"ロボティクスファッション"の若きクリエイターきゅんくんと、家電ベンチャーUPQのCEO中澤優子氏、そして大川順子氏の3人がサイエンスの楽しさを熱く語るトークセッションを行います。その他、出演者のブース展示や、本学学生団体のトークブース展示なども行います。

日時 平成29年7月2日(日)13:30〜17:00(12:30受付開始)
会場 東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール
対象 女子中高生、保護者、大学生、一般 300名
参加費 無料 ※現地までの交通費は参加者負担
申込締切 平成29年6月23日(金)まで先着順 ※定員になり次第締切

イベント詳細・お申込方法は、本学ホームページ「科学のマドンナ」プロジェクトのページを参照ください。
https://www.tus.ac.jp/madonna/past_event/womanxscience

20170523110.jpg
▲クリックで拡大します

ページのトップへ