2017.05.12 Friday

本学教員が文部科学省委託事業スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会メンバーに選出

本学理工学部情報科学科の明石重男教授が、文部科学省委託事業スーパーサイエンスハイスクール(SSH)運営指導委員会メンバーに選出されました。

SSHは、「高等学校及び中高一貫教育校における理科と数学に重点を置いたカリキュラム開発、大学や研究機関等との効果的な連携方策についての研究推進」を目的として、文部科学省が日本全国の理系教育に優れた高等学校を選出する制度であり、運営指導委員とは、SSHに指定された高等学校が、文部科学省が現在推進する「高大連携」を目的として、理系学部を抱える大学の教員を推薦し、国立研究開発法人「科学技術推進機構」の審査を通過して任命されるものです。

明石教授は、2013年に韓国釜山で開催されたアジア数学者会議招待講演者や2014年に台湾台北で開催された国際数学者会議サテライトカンファレンスNAO-Asia2014の議長を務めた経験を活かして、新潟県教育委員会が運営する新潟県立教育センターと連携を取り、新潟県下SSH認定高等学校への出張講義形式による相互交流を予定しています。

さらに、東京理科大学理工学部情報科学科としても、今後50周年を視野に入れて、理数系教職課程の新たなる方向付けのため、数学教員免許取得者並びに情報教員免許取得者の増加と採用に向けて、SSH認定を受けた高等学校からのアドバイスと協力を得ること、そして高大連携にふさわしい相互交流を発展させることを目的としています。

文部科学省 SSHのページ:http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/gakkou/1309941.htm
新潟県立教育センターのページ:http://www.nipec.nein.ed.jp/sc/rika/ssh/index.html

明石研究室のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1107

ページのトップへ