2017.04.26 Wednesday

毎日新聞の特集記事に本学教員の解説が掲載

毎日新聞の『論点』で、本学大学院イノベーション研究科技術経営専攻 橘川 武郎教授による解説が紹介されました。

『論点』では、東芝の経営危機について取り上げており、橘川教授は記事の中で、経営危機の最大の要因が東芝による米国での原発事業にあるのは明らかであるとした上で、企業の体質や経営ガバナンスなどの点に触れ、企業としての復活への可能性について見解を述べています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『毎日新聞』  2017年4月26日付朝刊

橘川研究室のホームページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?684a

ページのトップへ