2017.04.25 Tuesday

本学卒業生が第37回 猿橋賞を受賞

本学卒業生である石原安野・千葉大学准教授が、第37回 猿橋賞を受賞しました。

同賞は、自然科学の分野で顕著な研究業績を収めた女性科学者に贈られるもので、1980年に一般財団法人「女性科学者に明るい未来をの会」によって創設された、今年で37回目を迎える名誉ある賞です。
今回、石原先生は、国際共同ニュートリノ観測装置アイスキューブ(IceCube)を用いて、世界で初めて超高エネルギー宇宙ニュートリノ事象を検出するなど、ニュートリノ天文学において顕著な業績を上げたことが評価され、受賞に至りました。

石原先生は1998年に本学理学部第二部 物理学科を卒業。
現在、千葉大学グローバル・プロミネント研究基幹(ハドロン宇宙科学)の准教授をされています。

「女性科学者に明るい未来をの会」ホームページ:http://www.saruhashi.net/

ページのトップへ