2017.04.21 Friday

本学教員のエネルギー産業に関する解説を日本経済新聞が紹介

本学大学院イノベーション研究科技術経営専攻 橘川 武郎教授のエネルギー産業の改革に関する解説が、日本経済新聞にて紹介されました。

橘川教授は記事の中で、日本の電力会社の競争力の源泉は送電網の系統運用能力にあるとして、東京電力の再建計画への取り組みへの評価や今後の課題、電力・ガスの自由化などについて意見を述べています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『日本経済新聞』  2017年4月18日付朝刊

橘川研究室のホームページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?684a

ページのトップへ